ホーム > 学校紹介 > 校長あいさつ

学校紹介

校長あいさつ









学校長 篠森 靖治

 

本校は、天理教教会本部の南側に位置し、おやさとやかた(教会本部を中心に、約800メートル四方を取り囲む建物)の一角にあります。隣に天理大学、近く に天理高等学校・天理中学校・天理幼稚園があり、たいへん素晴らしい教育環境です。また、天理図書館と天理参考館も近くに控えております。

本校の教育方針の根幹は、初等普通教育に加えて、天理教教義に基づく信条教育を施すところにあります。毎朝、全児童がそろって教会本部の神殿で参拝を し、感謝の祈りをしてから学校に向かいます。また、各学年とも信条と教義の時間を設け、天理教の教えを学びます。校訓を、教祖(おやさま)の教えである 「朝起き・正直・働き」とし、人として本来あるべき姿を求めています。さらに、ひのきしん(奉仕活動)を大切にし、日常的に実践することによって、社会の 役に立つ人材(よふぼく)に育つことを目指しています。

学習面では、基礎基本をきちんと習得するために、計算練習や音読・暗誦・視写・読書・漢字練習などの徹底をはかっていま す。教員は、授業の質を高めるべく、授業研究に積極的に取り組み、創意と工夫のある教育を目指しています。また、放課後の特別クラブ活動も盛んで、オーケ ストラ・合唱の文化系から陸上・水泳などの体育系の両方で活躍し、実績をあげています。

なお、1年間のさまざまな取り組み(学級経営・公開授業・模擬授業・信条の授業・その他の研修)についての実践を「教育実践記録」として刊行しております。

 

ホーム > 学校紹介 > 校長あいさつ

このページの先頭に戻る